816

ペストコントロール

害虫問題に対処するペストコントロール

生活環境にいる様々な害虫は、衛生上の問題を引き起こすだけでなく、建築物への被害や病気の伝播のリスクを高めます。

シロアリの被害から家屋を守ると共に、住居や飲食店、オフィスビルをネズミや害虫の経済的被害のない衛生的な状態に保つために、BASFはこれらの問題に対処するための解決方法を世界的に提供しています。

BASFはペストコントロール業者や施設管理者に対し、革新的かつ効果的で、持続可能な解決方法を提供しています。

シロアリ防除薬剤 ステルス®SC

ステルス®SCの有効成分・クロルフェナピルは蒸気圧が低く、空気中には揮散しない薬剤です。散布中を除き空気中から検出されず、不快な臭いを感じることはほとんどありません。また、改訂建築基準法で規制されているホルマリンなどのVOC規制物質を含まず、さまざまな試験によって安全性が確認されています。

    シロアリ防除薬剤 ターミドール®HE

    ターミドール®HEは有効成分フィプロニルを含む土壌処理用シロアリ防除薬剤です。独自の製剤技術により処理後強固な土壌処理層が形成され、安定した防除効果を発揮します。また、非忌避性による「トランスファー効果」で、製剤に接触したシロアリが他のシロアリとの接触を通じて有効成分を伝播し、コロニー全体を駆除します。

      シロアリ駆除

      シロアリによる被害は害虫駆除の分野でも特に大きく、世界各地の建築物へのシロアリによる被害額は何十億ドルにも上ります。

      ペストコントロール業者の課題に対処

      家庭や商業施設における害虫問題に対処する、より迅速で、コスト効率の高い持続可能な解決策が求められるなか、害虫防除業者が直面する問題は増加しています。BASFは卓越した性能をもつ有効成分、画期的な製剤に加え、専用のカスタマーサポートを配し、皆様のこうした課題への対処を支援しています。

      持続可能性と革新性

      持続可能な環境を維持するために、BASFは革新的な技術で地球上の限られた資源を有効に活用することが重要と考えています。
      そのために環境への負荷が低いペストコントロール技術の開発に注力しています。